2011年06月14日

背中ニキビの原因と対策

背中ニキビにはいろいろな種類がありますが、
その症状のほとんどが炎症や赤みにより、
肌が膨れ上がってしまいます。

その原因こそアクネ菌の増殖にあります。


毛穴が汚れや汗で塞がれてしまうと、
毛穴の奥に皮脂が溜まってしまいます。


そうすると皮脂を好むアクネ菌が増殖し始めます。


それにより炎症を起こし膿が溜まり
ニキビになってしまいます。


では背中ニキビを予防するには
どうすればいいのでしょうか?


当然最優先にすべきことは背中を清潔に保つこと。


汗をかいたら必ずシャワーや入浴をして
汗を洗い落すことです。


さらにこの時に石鹸やシャンプーは
すべて残らず洗い落とすことです。


背中に残すと雑菌の繁殖などが起こり、
背中の状態が悪化してしまいます。


もし、背中に赤みができ炎症などができ始めたら
専用のケア用品で背中ニキビ ケアを行うことです。
posted by ブラックダイアモンド at 18:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。